鳥害対策

2月 21, 2020 未分類

日本全国でカラスや鵜など鳥害発生件数が増えています!!

●鹿ソニック鳥害獣対策製品は、T.M.WORKS独自の音慣れ防止策を講じた高周波音を利用しゴミステーションのカラス対策実験や海上生け簀鳥対策実験を2019年に実施し、一定の評価が得られました。
これを受け、お客様の ニーズに合わせた製品開発・販売を開始致しました。
●鹿ソニック鳥害獣対策製品のご使用で、ゴミステーション・海上生け簀・キャンプ場・ゴルフ場などで発生している鳥被害を抑制します。




鹿ソニックキット鳥獣害対策用ソーラーパネル仕様(鳥用と獣用は本体が異なります。)

solarkit1.鹿ソニック本体 1台
2.鹿ソニック固定ブラケット 1台
3.ソーラーパネル固定ブラケット 1台
4.12W ソーラーパネルハーネスコネクター付き 1台
5.制御BOX (ソーラー制御器・タイマー機器
Bluetoothバッテリーチェッカー) 1台
6.12V バッテリー 1台
7.M5X10・M5フランジナット 各4個
8.ソーラー制御器説明書
9.バッテリーチェッカー英語取り扱い説明書
10.取り扱い説明書

ソーラーパネル・制御BOX・鹿ソニックの固定は基本足場用単管を使用します。
足場用単管48.6mmを別途ご用意ください 長さ2m程度を50cmほど地中に打ち込み取り付けします。
注:鳥対策用と獣対策用では、鹿ソニック本体の仕様が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

鹿ソニックキット鳥獣害対策用 100V 仕様(鳥用と獣用は本体が異なります。)
solarkit1.鹿ソニック本体 1台
2.鹿ソニック固定ブラケット 1台
3.制御BOX (タイマー機器・AC-DCコンバーター) 1台
5.5mテーブルタップ
6.両面テープ 2枚
7.100mmタイラップ 3本
8.取り扱い説明書

制御BOX・鹿ソニックの固定は基本足場用単管を使用します。
足場用単管48.6mmを別途ご用意ください 長さ2m程度を50cmほど地中に打ち込み取り付けします。
注:鳥対策用と獣対策用では、鹿ソニック本体の仕様が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

オプション
solarkit鹿ソニック角度変更型ブラケット

上記は基本セットとなりますので、使用用途などに応じて個々の案件に対応可能です。


鹿ソニックご使用上のご注意

鹿ソニック1台の照射距離は50m~70m・照射幅中心から左右に30度となるため近接過ぎる場合には全体をカバーする事ができない場合がございます。
ゴミステーションの場合、ゴミ置き場から少し離れた方向からの設置が有効です。
同一場所において複数台の使用は可能です。



カラス

ゴミ飛散防止ネットを使用していても、ネットがしっかり掛けられていない、ゴミが多くてネットが足りていないなどの事からゴミステーションはカラスや猫などのえさ場と化してしまいます。
鹿ソニック鳥用をゴミステーションに向けて照射することでカラスによるゴミの飛散防止が期待できます。
鹿ソニックは猫への効果は期待できませんが、猫がゴミを散らかした場合でも、カラスが寄ってきませんのでそれ以上の被害を食い止める効果が期待できます。



ゴミステーションでの実証実験!!

山梨県富士河口湖町のゴミステーションでの実証実験を行った現場です。
設置前は、指定場所に置ききれないゴミの袋は、飛散防止ネットからあふれそのごみ袋をカラスや猫に破られ、周辺にゴミが飛散してしまう状況が良く見られました。
鹿ソニックを設置後は、ご覧のように飛散防止ネットからはみ出しているごみ袋が破かれることなくゴミステーションはきれいなままです。

ゴミステーション ゴミステーション ゴミステーション
この場所では、ご近所の方々が散らかったゴミ掃除をしている姿が日常茶飯事のように見られたが、鹿ソニック設置後はその姿をほとんど見ることが無くなったとのご報告を頂いております。

↑ページトップへ

Copyright © T.M.WORKS, Ltd. All rights reserved.

投稿者: jyugaitaisaku@wp5.3